TOPイメージ

【薄毛男性に衝撃】育毛剤は効果なし!絶対に薄毛は治らない

今から真実を暴露します。

育毛剤で髪が生えることはありません。

は?

ってなりますよね!分かります。

でもこれが真実なのです。

では、逆に聞きますね。
なぜ生えると信じてます?

すいません。

卑屈になってこんなこと言ってるわけではないんですが…。

それでは、これから何故育毛剤で生えないのかお伝えしますね。

もちろん、理由もしっかり解説させていただきます。

育毛剤の嘘の口コミに騙されている可能性

育毛剤で生えると思っている人は、口コミに惑わされている可能性が高いです。

実は世の中の口コミは嘘や偽造ばかりなのですね。

なんで言い切れるのか解説します。

口コミを偽造すれば儲かるから

口コミ?儲かる?

不思議に思う方もいらっしゃると思います。

世の中お金もうけの手段はなくならないもので、いまも昔も儲かるひとは儲けるために全力なんですね。

さて、ではここからが暴露です。

アフィリエイト報酬

はい!きましたね。

お金儲けの定番とも言えるアフィリエイト。

これ知らないかたは要注意ですよ!

なぜなら、

育毛剤でググって出てくるのはほとんどアフィリエイトだから。

ここでアフィリエイトを知らないかたに超簡単に解説しますね。

です。

企業は莫大な宣伝料を払って自分の商品を売り込んでいるのはご存じの通り。

アフィリエイトも同じで、紹介料を払うから自社の商品をサイトでやブログで紹介してって感じ。

ではここで質問。

自分が紹介するとしたら、

紹介料10000円と紹介料1000円どちらを選びます?

同じ商品ならもちろん10000円のほうですよね。

では、同じ販売価格で紹介料10000円の低品質と1000円の高品質の商品があったとしたら…

迷ったひとは、何も人間的にダメじゃないから安心してくださいね。

ユーザーのことを考える人情派なら紹介料1000円。

自責の念を捨ててお金儲けに走るなら、10000円ですよね。

でも、そもそもアフィリエイトってお金儲けのためにやってるんです。

仕事をやめて専業でやっていくひとも多いのですね。

となると、答えは簡単。

圧倒的に10000円の低品質育毛剤を紹介するんですよ!

マルマルランキングで1位にしたりね。

では、それを見た人はどう思います?

1位だから一番良いって思いますよね。

これがアフィリエイトサイトのランキングが信用できない理由なんです。

口コミも一緒ですよ。

売りたいから良い口コミを偽造してより多く売れるようにする。

検索結果にアフィリエイトサイトが多いのだから、いいものランキングじやなくて売りたいランキングばっかりになるんですね。

これだけでも知っていたら、騙されにくくなりますよ。

天下のAmazonでさえ嘘のレビューが

Amazonは誰もが認める最大手。私もよく利用していてなくては困るレベル。

でもね。

Amazonは買ってないひとが投稿できるから、嘘が紛れているんです。

ほとんど一緒な育毛剤だから

OEMって知ってます?

製薬会社がつくったら育毛剤をベースに自社でなんかしら加えたらオリジナルなんです。

超有名なイクオス、チャップアップありますよね。

あれも中身同じですよ。

それだけじゃないんです。世の中育毛剤はOEMだらけなんです。

育毛剤だけじゃなくて化粧品もね。

自社でちょっと成分足してもらって、パッケージかえて販売。

これが当たり前なんですね。

だから、元が同じで、あっちで生えたこっちが生えないのは茶番。

どっちも生えないから。

値段や成分で迷っているならメーカーの思惑通り。企業戦略の狭間でもてあそばれてるだけなんです。

世の中のハゲはagaだから

AGA知ってますよね。
別名、男性型脱毛症という症状で、男性の9割を占めます。

9割だからほとんどの薄毛はAGAなのですね。

このAGAは、男性ホルモン「テストステロン」が頭皮の毛根部にある「5αリダクターゼ」という還元酵素と出会うことで「DHT(ジヒドロテストステロン)」が作られて髪の毛が抜けてしまう病気です。

ややこしい説明になりましたが、要は病気なのです。

病気なのだから普通に考えても育毛剤じゃ治せないですよね。

AGAになるかどうかは、生まれたときの遺伝子ですでに決まっています。

つまりは親から受け継いだ遺伝子がAGAになる遺伝子だった場合、どうあがいても禿げるわけです。

遺伝子レベルの話を、育毛剤でどうにかできると思います?

そう、無理なのです。

育毛剤はエビデンスが皆無

育毛剤は化粧品、または医薬部外品に分類されます。

ミノキシジルが配合されている医薬品の商品もありますが、正確には育毛剤ではなく発毛剤です。

まず、育毛剤はすべて髪が生えるという医学的な根拠は一切ありません。

一方の発毛剤は、医学的な根拠があるのですが、AGAには効果ありません。

男性の薄毛の9割がAGAなのだから、1割に効果があるとしてもそれは意味ないですよね。

それに治りにくいのはAGAだけであって、他の原因で禿げているなら発毛剤をつかわなくても比較的簡単に治りますからね。

生えたひと見たことない

育毛剤で髪の毛が生えた人みたことあります?

ないですよね!

薄毛男性の多くは髪を生やすために育毛剤使ってるんですよ?

ひとりくらいフサフサになっていても良くないですか?

育毛剤で生えたって人のなかには、植毛や増毛をしている人だっているのです。

育毛剤だけで本当に髪が増えた人が誰もいないということは、みんな騙されている可能性が高いのです。

使い続ければ生えると信じて使い続けるのは、販売会社から見たらいいカモなのですよ。

生えるのは治療薬だけ

まずは、これ見てください。

これは、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」です。

フィナステリドやデュタステリドはAGA治療薬の主成分で推奨度はAランクになっていますよね。

発毛剤の成分であるミノキシジルもAランクですが、男性型脱毛症の記載がありませんので、AGAは治りません。

ここには○○エキスなどの育毛剤の成分は書いてありませんので、ほとんど効果がないということなのですね。

しいて言えば、アデノシンや、リデンシルは育毛剤の成分ですので、このあたりは多少の効果は期待できるかも知れません。

しかし、フサフサになることはあり得ないでしょう。

つまりはAGAを治すためには治療薬を飲むのが一番ということです。

というか、AGA治療薬以外ではAGAを治すことは不可能なのです。

皆さんは、それでも育毛剤をつかいますか?

ページのトップへ戻る